2018年5月19日土曜日

バンジョーボルトの製作

訳あって、M10のバンジョーをM8のバンジョー穴に付けるためのバンジョーボルトを製作します。


何かのセッティングカラーです。
外径10㎜、内径7.0㎜だったか?


M8のタップを立てます。
しっかしホンダの鉄は硬い!新品タップなのに全然進まん!


で、何とか立ててステンレスボルトをねじ込み


ボルトのセンターに穴を開け


横から貫通させれば


バンジョーボルトっぽくなってきました。
あとはフルードの通り道となる溝を入れれば一応の完成です。

にしてもドリルが切れん!研いでも研いでも切れん!
なんて研ぎが下手なんだ!
お陰で作業が全然進まんぞ!泣きそうだ!


6 件のコメント:

ブラック さんのコメント...

すみません、何に使うのでしょうか?
おうちにボール盤があるのですか?
不思議だ!

buratto28go さんのコメント...

ブラックさん、この間ですね、ホワイトさんと言う人のTLRに乗ったらばですね、クラッチが軽い!のでした。
アカン!オレのTLRは重い!ホワイトさんのみたく軽くしたいな~ と言う事です。

簡単に考えてたんですが加工に手こずってる訳です。
ので、結果はもう暫くお待ちください。

ちゅうか、充電ドライバードリルです。ボール盤は持ってないんですよ。(悲)

Takesan S さんのコメント...

ってか、一般家庭にはバイスもタップもありません。
ツーリング程度なら、クラッチ重くても気になりませんやん。
そんな半クラ使わんでしょう。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、昔から、クラッチ軽いは七難隠すと言いますからね~ 隠さないといけません。
ちゅうか、ワイヤーの頃はエクステンション棒を使ってたんですよ。なのでエクステンション棒でもイイかとも思ったんですが、そこはそれ、
油圧ですからね~(笑)

ワタヤン さんのコメント...

何をするのか全く見当も付きませんが結果が楽しみです。

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、その記事を10日ほど前から書いていたんですが・・・
昨夜作業ミスをしてしまい、その下書きが全部消えてしまいましたーっ!(号泣)