2018年5月22日火曜日

油圧クラッチの比率を変える

先日、ホワイトさんのクラッチエクステンションバー付きTLRに乗る機会が有ったんですが、やはりエクステンションバー付きのクラッチは軽い。
で、「オレもエクステンション棒を付けようかな~?」と思ったんですが、角度に無理が有り断念。

ご存知の通り、我がTLRは765円で手に入れた油圧クラッチです。
この後付け油圧クラッチは、ワイヤー式を油圧に変更するだけのものですので、違和感がないようにマスターシリンダー側、スレーブシリンダー側ともピストン径10.9㎜の1対1になってます。
ですので、重さはワイヤー式と同じです。(ワイヤーの抵抗分は軽くなってる筈ですが、微妙過ぎて分かりません)
んで、軽くするために比率を変えようと調べてみたら、スレーブシリンダー単体のものは概ね今使ってるスレーブシリンダーより径が大きいようです。
しかし余りに径が大きいと、軽くはなってもクラッチが切れないと言う事になりますので、ちょっとだけ大きくて(ピストン径12.1㎜らしい)安い(1,260円 送料無料)スレーブシリンダーをAmazonで購入。
レジに進むと、何故かAmazonギフト券500円と言うのを持っているそうな。
おお~、これは使わなければ!と言うことで、総額760円になりました。(嬉)


発送連絡が有ってから8日で到着。
中国からでした。
中国から送っても送料無料なのね~

しかし、このまま付けられる訳では有りません。
このスレーブシリンダーのバンジョーサイズは10㎜ですが、今使ってるスレーブシリンダーのバンジョーサイズは6㎜です。
ので油圧ホースも交換しなければなりません。


持ってて良かった。
以前使ってた'97GASGASのブレーキホース(穴~穴間、約94cm)です。
これでスレーブシリンダー側はバッチリですが、マスターシリンダー側が問題です。
マスターシリンダー側のバンジョーサイズは8㎜なんですよね。
10㎜のバンジョーを8㎜のバンジョー穴に何としてでも付けなければなりません。

作りましょう。コンバージョンボルト。

それ!


フルードの通り道になる溝はこれ以上は深く出来ませんので、


少しでも抵抗なく流れるようにバンジョー側にも溝を入れました。

これで準備完了?
ですが取り付けは後日です。
イイ感じに軽くなるといいのですが・・・


4 件のコメント:

Takesan S さんのコメント...

って、なぜにそこまで軽くしたいのですか?
ワイヤーより重いのが許せないのでしょうか?
ホワイトさんにバカにされたとか?
「油圧の癖に重いんでやんの!」とか
「所詮780円やし、そんなもんやね」とか
私はこれっぽっちも思ってませんが。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、どあって~どあって~もうネタがないんですって~
ちゅうか、765円ですって~
で、今回買ったのが760円ですって~
油圧って安いんですって~
新品ワイヤーだったら1,500円以上するんですって~
だもんで今どきワイヤー式の人が信じられないんですって~
予備の油圧クラッチ持ってます。5,000円で譲りましょうか?(笑)

ワタヤン さんのコメント...

なるほどそう言うことでしたか、軽くなると良いですが。
それにしても安い物ばかり買っていますね(笑)。

本日年金ズで又ツーリングに行きましたがお山でサイドスタンドが地面にめり込んで
バイクがおねんねしてしまいました。
運悪くヘルメットが下敷きになりタンクが2カ所凹み、ウィンカーが割れました。
明日からタンクの補修です(泣)。

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、でしょ。もう精一杯です。(笑)

ヘルメットとタンクにウインカーですか。それは泣きたくなりますね~お気の毒な事です。
私でしたら凹んだままにしておきます。
どあって~面倒臭いです。(笑)
とは言ううものの、昨日は爽やかな天気で絶好のツーリング日和でしたな~
当方もこっそり後を付いて行きたいのですが、平日はなかなか出かけられません。残念!