2018年4月15日日曜日

GASGAS リアホイールサイドカラー

某ブログで、BETA TECHNOのサイドカラーが外れないと書いておられた。

なんですってーっ!
そう言えばGASGASのサイドカラーも外れてないな~


GASGASの立派なパーツリストを見ると、4番のアルミカラーは普通に独立した部品だ。
これはコジれば外れる筈だ。


エイッエイッエイッ・・・
お、少し出た。
しかし、なかなかに固い。


あ、シューッとね。
エイッエイッエイッ・・・


ほれ取れた。
ベアリングの内輪にピッタリ嵌ってるからなのね~

ついでにグリスをチェック。


見事にカッサカサ。
でしょうね。
買ってからでも10年以上放置してますから。

洗浄して新品グリスを入れなければなりませんが今使う訳でも有りませんので、


98円の超極圧・極潤滑


惜しげもなく注入、クルクル回してみます。

ふむふむイイ感じ。
ガタも無いし洗浄して新品グリスを押し込めば使えますな~

って、何時使うの!?


2 件のコメント:

Takesan S さんのコメント...

テクノはカラーと言うかスペーサーが横からこじれないのですよ。
パーツリストの絵では、gasgasと同じような形なんですが。
金属のダストシールを外せばこじれるかもと思うのですが、
このシールが取れそうもないのです。
ま、しばらく検索、検索です。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、いま確認しました。
ホンマでんな~ ワッシャー?が邪魔でコジれませんな~
と言う事は、そのままサイドカラー(アルミカラー)を引き抜く工具が有るのかも知れませんね。
例えば、キャリパーピストンを抜く工具とか・・・