2018年4月18日水曜日

4ポット

以前から欲しかったAJPの4ポットキャリパー。新品だったら15,000円~18,000円でしょうか。
中古がオークションに出てもドンドン上がっちゃいます。
「う~ん、手が出ん・・・」
「アカン、もぅ無理や・・・」
と諦め続けて早10年?
珍しくHeboの4ポッドが出てました。開始価格は2,000円!これはいっときましょ。
たーっ!
とーっ!
うりゃーっ!
と、終了間際に競り合って・・・


7,750円でついに落札。
で何時ものごとく、落札してから「Hebo 4ポット」で検索。
「えっ!知らなくて落札したのかよ!」
そうです。Heboのキャリパーなんて知りません。Heboってヘルメットやブーツのメーカーなんじゃないの?

しかしHeboの4ポットに関する情報が出てきません。忘れ去られたキャリパーのようです。
そもそも、これって付けられるのか?AJPと同じピッチなのか?不安がよぎります。
で以前作ったAJPのキャリパーサポートに当てがってみるとピッタリ。よかったよかった。

んで、何とか出てきた僅かな情報は、GASGAS PRO以前のGASGAS '99~'01で使われていたキャリパーだと言う事でした。
GASGAS以外では使われる事も無く、使われていた期間も短いと言う事は、出来が悪いと言う事か?落札したらアカンかった!と言う事か?

ま、良しとしょ。
んでもまぁ、放置期間が随分長かったようですので手入れをしなければなりません。組み付けるのは来月かぁ?


6 件のコメント:

  1. neboってブレーキ作ってたんですね。
    2ポットと4ポットでどれくらい違うのでしょう。
    しかも、TLRで・・・。
    それならFサスもカートリッジにしましょうよ。
    しかも、TLRで・・・。
    ほんで、エンジンもRTLに積み替えましょうよ。
    まだTLRでしょうか?
    ほんなら、リアサスモノサスにも換えましょうよ。
    フレームがTLRなら、登録はTLRですから。
    あ、リアブレーキがドラムやな。

    返信削除
  2. Takesan Sさん、わはははは、わーはっはっはっはは、おーほっほっほっほっほ・・・
    TLRには勿体ないと思うんですが、最新の60kg代のモデルが4ポットですので、90kgオーバーのTLRは当然4ポット~6ポットだろうと・・・
    2ポットじゃ止まらないよね、ドラムなんて論外だよね、と言うことです。
    とは言うものの、4ポットに乗ったのはホワイトさんのモンテッサに数分だけなんです。
    確かに効いたんですが、車体の軽さに気を取られブレーキの事は二の次でした。だもんで取り付けるのが楽しみです。
    もうビタビタ止まるで事でしょう。
    へたすりゃ握った途端ガッシャ―ン!みたいな~ 痛った~!みたいな~(笑)

    返信削除
  3. Heboのブレーキなんて初めて聞きました。
    やはりブレーキ液ではなくナチュラルオイルを使うのですか?

    最高速度60km/hしか出ないバイクに4ポットが必要なのか疑問ですけど(笑)

    返信削除
  4. わたやん、そう言われれば50km/h+αくらいでしか走りませんね~
    なんで買うたんやろ?
    ブログネタか~(笑)

    ちゅうか、わたくしもこの商品を見るまでHeboがキャリパーを作ってるとは知りませんでした。部品としては出回ってなくて、GASGAS'99~01に付いてた分しか無いのかもしれませんね~

    とあれです。普通にDOT4だと思います。
    クラッチは漏れてミッションオイルに混ざる可能性が有りますので、混ざっても影響がないミネラルオイルが使われてますが、ブレーキは漏れても、漏れてまんな~、そうでんな~、で済みますので・・・
    間違ってても責任は負いません・・・(笑)

    返信削除
  5. なるほど、ミネラルオイルを使う理由は言われてみれば確かにそうですね。

    ところで、burattoさんが装着した場合Heboはヘボって読んだらよいのでしょうかね(笑)

    返信削除
  6. ワタヤン、マンマじゃないですかぁ。ヘボのパーツでヘボなライディング。(泣)
    フランス人じゃないので仕方ありません。ヘボって呼んで(読んで)おくれやす。(号泣)

    あああやっぱり、AJPとしか読めないAJPが欲っすい~!(笑)

    返信削除