2018年4月10日火曜日

メロン

リステリア菌に汚染されたメロンが輸入された今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さてわたくしは、3月の暖かき日に出窓にてメロンの種を撒いていた訳ですが、やっと先週後半に芽吹きかけてきたのでございます。しかしここ数日、双葉が開きそうで開かない状態が続いております。


小石に紛れて良く分かりませんが、右側の一つは黄土色になっており双葉を出さないまま腐ってきたようです。
ここのところの寒さのせいかも知れませんが、何とか頑張って欲しいものでございますねん。

まくわうり28号


6 件のコメント:

  1. 人生を語っているような光景ですね。
    すべてのメロンが素晴らしいメロンに育ったなら、きっと・・・・・でしょうね。

    返信削除
  2. ブラックさん、この他にもポポーにムベ、ザクロを蒔いたのですが、ことごとく芽が出ません。まるでわたくしの人生のようです。
    このメロンこそ!このメロンこそーっ!(号泣)
    と言う事です。

    返信削除
  3. 私も種を蒔いたらその日から寒くなって、、、
    なんとか頑張ってもらいたいのですが、こればっかりは。
    でも、栽培にも技術や経験ってあるんでしょうね。

    返信削除
  4. Takesan Sさん、今朝双葉が開き始めました。(嬉)
    と、メロンは濡らした新聞紙に挟んでパックに入れて置けば発芽すると言う記事を見つけ、昨日早速残りの種で試しました。
    これでバンバン発芽する事でしょう。
    もうメロン農家だ!(笑)

    返信削除
  5. そのメロンに実がなってもリステリア菌より恐ろしいburatto菌に感染しているので
    食べるととんでもないことになることでしょう(恐)

    返信削除
  6. ワタヤン、もし実ったらツーリングの度に持って行きます。
    1玉たったの5,000円にしときますので、昼飯代わりに買ってください。
    きっと、ただただ水っぽくて腹が膨れる事でしょう。(笑)

    返信削除