2017年5月26日金曜日

98円ポッキリ!

そうなんです。
何時ものように、Amazonで2千万円ほど買い物をしようと覗いたら・・・
なんと!まさか!あの!エーゼットの商品が98円で出てたのです。
何々、関東への配送料無料ってか!
となると京都への送料はいくらなん?
これは気になる。

あ、ポチっとね。

ンギャー!京都も送料無料ですやん!


てなことで、たったの98円で届いたチェーンクリーナーで~す。(凄)

さあ皆さんドンドン買っちゃいましょう。


2017年5月21日日曜日

林道探しツーリング

9時51分、何時ものスタンドをちゃっかり出発。

定番コースを走り、滋賀文化ゾーンを過ぎたところで右折。
信楽への最短コースと思われる大戸川沿いをひた走る。


10時45分牧のコンビニに到着。
弁当を調達し直ぐに出発。
何とかで右折し、2013年の豪雨で土石流が発生し、通行出来なくなった林道に入ってみる。
舗装路が終わり、地道を300メートルほど走ったところで倒木により通行不能でした。
「やっぱりアカンかぁ」

仕方がないので手前の林道に入ってみる。


1本目、行き止まり。


2本目、行き止まり。


3本目、行き止まり。


4本目、行き止まり。

入口まで引き返し別の林道に入る。

良い感じ。


1本目、やっぱり行き止まり。
で、ここで弁当。


幕の内が無かったのでハンバーグ弁当っす。満足っす。

昼食後、峠らしきところを越え下って行くと・・・


一部舗装のいい感じの林道でした。

そのまま県道へ出て何とかを右折。


ここから、再び牧のコンビニへ


夏?のおやつと言えばパルムっす。
美味いよね~

でぇ、


クルミ沢を通って帰ってきました。


クルミ沢のキウイには実が・・・

新緑が美しい真夏日と新しく発見した林道、やっぱツーリングはオモロイですな~
ほなまた


2017年5月20日土曜日

空気入れの修理

貰い物の空気入れです。


パッキンが駄目になってるようで、スコンスコンです。


ので、248円で買ってきました。


ら・・・
パッキンが無くなってますやん。


で、交換して修理完了なのですが、ネジピッチが合ってない?のか、まったく締まりません・・・

ま、いっか。


これでイイのだー


2017年5月15日月曜日

アサヒビール「絶対もらえる!」キャンペーン

一昨日72枚コースの商品が届きました。


有り難い事です。
これで、親子5人3ヶ月は生き延びる事ができます。

てか、もう一口応募してますねん。
となると、キャンペーン期間中に144本以上飲んだと言うことですな~。(凄)

てかてか、今2本目を飲みながらブログ書いてます。
米を貰うためですので仕方ありません。
ああ、美味い!(笑)


追記
5月8日でキャンペーンが終わったそうです。3口目を目指してたのにね~
残念!


2017年5月14日日曜日

あてもなくぶらっとしてきました。

午後2時00分、何時ものスタンドで2.14L給油。相変わらず豪快だ。
間髪を入れず全速力で出発。

うおりゃーーーーーっ!と、
名神沿いの何時ものコースをひた走り、滋賀文化ゾーンを通過。

とりゃーーーーーーっ!と、
何とかで右折し素早く左折。

さらに何とかと何とかで右折し、
てりゃーーーーーーっ!と、
山を上っていきますれば・・・


おおーっ!
サルナシが巻き付いてる木が倒れてる。
有り難い!去年まで高過ぎて採れなかったんですが今年は採れます!

と、新しいサルナシも発見!今年はこの辺りだけで7万トンくらい収穫出来そうだ。


にしても、葉っぱの数と繁茂の勢いが凄い。

これを見ると、我が家のサルナシは駄目かもと思い知らされます。


で、到着した今日の展望台。
ここで午後3時22分。
「もう3時半かぁ参ったな~」
と、来た道をそのまま帰ります。

午後4時25分帰宅。ほぼ1時間の距離なのね~
以上、走行距離69.18kmのツーリングでした。
じゃね





2017年5月12日金曜日

枯れるサルナシその後

あかん!あかんでぇ!


生きているのは根元の葉っぱだけ・・・

あかん!あかんでぇ!ホンマにあかんでぇ!


こちらはossan54goさんのサルナシ。


気になる!気になるでぇ!ホンマに気になるでぇ!
何とかならんのか!元気出して行こー!


と、ユスラウメです。
こちらは大丈夫みたいですな~


2017年5月7日日曜日

3週連続

あれです。
午後からぶらっと出かけましてん。


またかよ!

そうです。3週連続同じ林道です。


谷筋のサルナシ①です。


我が家のサルナシに比べ、はるかに元気ですな~


で、やっぱりここです。


で、やっぱり採ります。

ここで時刻は3時半。

う~ん・・・
オタマジャクシ林道北西の「謎の場所」に行くには時間が足りない・・・

ので、謎の場所は次回と言う事でちゃっかり帰ってきました。


2017年5月5日金曜日

リアタイヤ交換

う~ん・・・


う~ん・・・


とりゃーっ!


んぎゃーっ!

バンドー英二がーっ!

切れたのねーっ!


どりゃーっ!

ああ面倒臭かった。


2017年5月4日木曜日

オイルシール交換

あちゃー!


ますます漏れてますがな・・・


とりゃー!


うおりゃー!


たりゃー!

ああ面倒臭い。


追記
ヤマハサスペンションオイル10番(5番が少し混じってる)
油面75㎜


2017年5月3日水曜日

何?

オタマジャクシ林道の北西に何かが有る。


鉄塔の址だとすると送電線のライン上に点々とある筈ですが、これ以外に見当たりません。


どう見ても人工的に見えます。
地図を見ると登山道が有るのですが、オタマジャクシ林道からは廃道のような状態でした。

いったい何?
やっぱり鉄塔址かな~


枯れるサルナシ

我が家のデラックスなサルナシ。
どうしたことか、3本のうちの1本が枯れてきた。


この個体は去年も枝の1本が枯れた。
アカンのか?


2017年4月30日日曜日

ウルトラエデンからのぉ・・・

午前5時45分、雨戸を開けると雲一つない青空。
これはこっそり出かけなければなりますまい。

午前9時40分

♪ ああ~抱いて~ 獣ぉのぉように~

裸の私に~火をつけてぇ~

と、意味も無く湯婆婆の歌を口ずさみながらスタンドへ。
しかし恐ろしい歌だ。湯婆婆にこんなことを言われたらこの世の終わりだろう。

給油を済ませ、サイクルコンピューターのセットに悩んでいるとホワイトさんがコーヒーを飲みに来た。

「ちーす、先週行ったウルトラエデンに行くんです。一緒に行きましょう」と誘う。

バイパスから小関峠を越え何時ものルートで何とかまで走り、桜峠経由が早いかなとルート変更。
が、どうも遠回りだったようで待ち合わせの(違う!)コンビニに到着したのは1分遅れの10時41分。

とっ!ワタヤンとTakesann Sさんが居る!偶然弁当を買いに来たらしい。

「ちーす、先週行ったウルトラエデンに行くんです。一緒に行きましょう」と誘う。

弁当を買いタイヤの空気圧調整をしていると、

「ホワイトさん、オイル漏れてますやん」

とTakesan Sさんが気づく。

見ればシートパイプを止めているソケットボルトと、ドレンのパンスクリューから漏れているようだ。
やはり、水も滴る良い男はオイルも滴るようだ。
だが、羨ましくはない。
昨日フロントフォークオイルシールを交換したが、その時の締め方が弱かったのだろうと増し締め。

空気圧も下げた、増し締めもした、能書きも足れた、ので出発。

今日も今日とてベチャベチャ林道を愉快に楽しく走る。
天気も良い、風も爽やか、こんな日の林間は素晴らしい。
さぁ、何処で弁当を食おうか?と先週の昼食会場を通り過ぎ、


今日はここです。


おにぎりと迷ったのですが、定番の幕の内です。

弁当を食いながら辺りを見回していると・・・
カンガルーの仲間(じゃない)ワラビーが群生してるじゃないですかぁ。
これは採らなければ。


が、採っても採っても生えてるし、キリがないのでこれくらいにしてやりました。
満足です。

飯も食ったしワラビーも採った。ので、先週走れなかった林道に入りませう。


おお~ 宇治田原の変電所が見える。へんでしょ。(はいはい)

なかなかいい感じの林道です。近ければ毎週来たい。


んが、何処かへ出る事もなく繋がることもなく行き止まりでした。


行き止まりの水溜まりのオタマジャクシ。
手足の出るのが早いのか水溜まりが干上がるのが早いのか、厳しい勝負ですな~
てか、干上がったら泥に潜って雨が降るのを待つだろうか?

引き返します。
谷筋まで降りて30年前に走った古い林道に入ってみたのですが、記憶の中の林道に比べ随分荒れてました。
結局倒木で行き止まり。

これで、気になってた林道全てを走ったので、数百メートル先の国道へ出ようかとも思ったのですがなんか気が進まずで、下りて来た林道を再度上り先週下った林道をまた下りました。

で、旧国道から現国道をマッハ1で走り何時ものコンビニに到着。


今日のおやつはTHEセブンシューっす。新製品っす。

このコンビニまで来たらクルミ沢は近い。
何とか峠を越えて何とかから何とかを通りクルミ沢へGO!


今日のクルミっす。豊作っぽい?


昨年美味いサルナシを採集した辺りです。高過ぎて何が何だか分かりません。(笑)

てな事で、天候に恵まれた気持ちの良いツーリングができました。それもこれも、偶然会って頂いたホワイトさん、ワタヤン、Takesan Sさんのお陰です。
一日遊んで頂き有難うございました。また偶然会ったら宜しくお願いしちゃいますね。
早々