2017年12月16日土曜日

チューブレス化 シール材料編

今日も今日とて豪快な買い物をしてやりました


・Can★Doのグラスファイバー粘着テープ108円

・ケーヨーデイツーのシリコンシーラント213円です。

これで、台湾製エアバルブ110円と合わせて、総額431円でチューブレスになります。(ホンマかいな?)

このように、着々とチューブレス化に向かってます。


6 件のコメント:

ワタヤン さんのコメント...

シリコンシーラントですか、なんだか私の予想が当たっていたような(笑)

イーハトーブ さんのコメント...

なるほど、次回のツーリングはチューブ持参ちゅう事ですね。(笑)

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、読まれてましたか。(笑)
最初は98円ポッキリのラバーペイントを考えてたんですが、チープが過ぎる!と言うことで、213円のシリコンシーラントにします。
金遣いが豪快でしょ。(笑)

buratto28go さんのコメント...

イーハトーブさん、わーっはははははは、あーっははははは、おーっほほほほほ、おかしなことを仰る。

ツーリングはチューブタイプで走りますって。(笑)

Takesan S さんのコメント...

シールだけではだめです。
チューブタイプのリムでは漏れます。
リムを加工するか、タイヤとリムの接点をシールしましょう。
ちゅうか、普通すぎて面白くありません。
いっそ、ノーパンクタイヤを履かせましょう。
パンク修理用のゲルを入れるのもいいかもしれません。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、安心してください。
実は・・・
チューブレスどころかシリコンシーラントでタイヤを作ってしまうのです。
つまりタイヤに見えるけどシリコンシーラントの塊。
もう釘が刺さってもへっちゃらです。
真似をしないでくださいね。(笑)