2017年12月23日土曜日

チューブレス化 ホイール組み編

スポークの塗装が乾いた?ようなので組み立てます。


仮組をして


振れ取り台を持ってないので、GASGASのスイングアームをバイクスタンドに括り付けて作業します。

ちなみにGASGASをドラムブレーキにしたい場合はTLM200/220の後輪が使えそうです。良かったですね。
って、絶対ドラムブレーキにはしないってか。(笑)

で、振れ1㎜ほどにおさまったようです。
んが!


思いの外リムの腐食が酷く、ここからエアが漏れそうな気がしたりしなかったり・・・

っさぁ、次回はいよいよシール作業です。

このように、着々とチューブレス化に向かってます。


8 件のコメント:

イーハトーブ さんのコメント...


進んでますね。後はチューブの代わりにスポンジを入れて
バルブをセットしタイヤを着けて完成ですね。(笑)

Merry Christmas

buratto28go さんのコメント...

イーハトーブさん、そうですそうです。
風呂掃除用のスポンジを10個ほど入れて完成です。
羨ましいからと言って絶対真似をしないでくださいね。(笑)

ワタヤン さんのコメント...

ビードストッパーの穴はどう処理するのですか?
そうか、バルブは4個もあるのだからバルブを3個付けて好きな所から
エアを入れられるようにすればよいのか(笑)

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、気づきませんでした!ナイスアイデアですね~
そうか~ 口金が3個か~ どこからでも入れられるもんな~ カッコイイな~
ホンマ4個セットを買うといてよかった~

でもカッコイイからと言って真似しないでくださいね。(笑)

Takesan S さんのコメント...

あとは男らしきシールしまくってください。
シールかタイヤか分からないくらいに。
グリップも抜群でしょう。
っで、チューブレス化した後はどうするのですか?

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、お任せください。今日も進めました。

来年の春には龍谷大学前をシリコンシーラントで走るわたくしの姿があることでしょう。
女子学生が騒ぐ姿が目に浮かびます。
モテたいからと言って真似しないでくださいね。(笑)

ホワイト さんのコメント...

通常チューブレスはエアが0でもタイヤは外れません、経験上。
ただこの新作チュ-ブレスがエア漏れしたり、エア圧0でも外れない保証はできません。
グリップの良さは計り知れないでしょう。測れないくらいでしょうね。
頑張ってください。

buratto28go さんのコメント...

ホワイトさん、そうなんですよ。
ニップルの所はシールで漏れなくなったとしても、チューブ用のホイールはリムの立ってるところに、タイヤの回り止めと思われる筋が付けて有りますので(3枚目の写真)、そこから漏れるんじゃないかと心配してます。
しっかし、やってみないと分からないので頑張ってみます。お楽しみに。