2017年12月28日木曜日

チューブレス化 シール編

いよいよシールです。


ビードストッパーの穴をテープで塞ぎ


内側からシリコンシーラントを注入


乾燥後アルミテープを2枚重ねで貼っておきました。


で、15㎜幅のマスキングテープを貼り
シリコンシーラントをムニュムニュっとね。(写真を撮る余裕がありませんでした)


んで、厚紙で作った型紙でならし


テープを剥がせば出来上がり


ほら、そっくり。(そっくりだったらいいと言う訳ではありませんが:笑)

あとは固まるまで放置です。
はたして・・・


8 件のコメント:

ワタヤン さんのコメント...

おっ、そっくりになりましたね。
似ていればそれで良いのです(笑)

お正月はTシャツ1枚で200kmくらい走ってテストするのですね。
頑張ってくださいね。

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、でしょ。
もうチューブレスホイールと言っていいですよね。

が、ここで問題が!
ダンロップD801の頃から、チューブを入れてチューブレスタイヤを使っているのですが、チューブレスでチューブレスタイヤを取り付けた事がありません!
はたしてチューブレスでビードを上げられるのでしょうかーっ!?
ちなみに手押しポンプです。
お楽しみに。

Takesan S さんのコメント...

お~、まるでチューブレスのように見えます。
リムとビートの密着が問題ですね。
リムを磨きまくって、タイヤを温めまくって。
ビートクリームを惜しげもなく塗りたくって。
Tシャツで死に者狂いの高速ポンピングですね。
くれぐれも変態に間違われないようにしてください。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、もはやHONDA純正です。かぁ?

で、ビードクリームじゃなくっていいんです。
どあって~
チューブが入ってないので、思いっきりタイヤが回転しても口金が引きちぎれる事はないのです。だもんでメタルラバーをたっぷり吹きかけてもいいのでした。
どうしようかな?えへえへ。

イーハトーブ さんのコメント...

以前、スクーターのチューブレスタイヤ交換した時は手動ポンプでは無理でした。
タイダウンでタイヤを縛ったり、CRCを注入して火をつけて爆破させたり色々方法はあるようです。
これもブログネタにはバッチリですね。
頑張って下さい。

buratto28go さんのコメント...

イーハトーブさん、そうなんですよ。
で、爆発タイヤは怖いのでタイダウン方式でやってみようと思ってます。
んが、新品タイヤは出ても中古タイヤは出ないらしいのです。
んがんが、テストのために用意してるのは中古を通り過ぎた廃棄タイヤ。
一体どうなってしまうんでしょうかーっ!

ホワイト さんのコメント...

いろいろやってみましょう。
最後は爆破でタイヤごと吹っ飛んで、顔は真っ黒に、という落ちで行きましょう。
期待しています!

buratto28go さんのコメント...

ホワイトさん、タイヤを爆破してどないするんですか?爆破して・・・
爆発ですよ爆発ぅ。(笑)

ちゅうか、爆発させるとビードストッパーの穴を塞いでるテープが吹っ飛んでしまいそうです。(怖)
だもんで、手押しポンプでこっそり入れるつもりなんです。
はたしてどうなってしまうんでしょうかーっ!