2018年2月15日木曜日

続 掃除機が・・・

とんでもない火花を確認した数日後、泣きながらカーボンブラシを取り出した。


げっ!


強く押したら崩れた。
アカン!これはアカンでぇ~


仕方がない。
カーボンブラシに付いてた「交換時のお願い」を読んでみるか。(えっ!今頃)

なになに、
【なじみ運転および動作確認】
製品組み込み後、標準運転「5分」→ 強運転「25分」後の点検で、整流不良による異臭・動作不良等ないことを確認してください。
ってか!

してなかった・・・
吸引力を試すために、いきなり「強」で運転してた。
う~ん、もう一度やり直してみるか・・・


先端をヤスリで平らにならし再組み込み。
予備のヒューズがないので「弱」で回して直ぐに停止を繰り返す。
バリバリバリ 停止
バリバリバリ 停止

アカン・・・
火花が弱ならん。

モーター(3,888円)か?モーター(3,888円)が壊れたんか?
いやそんなことは無い!モーター(3,888円)なんかじゃあるもんか!
と、私は思いたい・・・

そうだ、カーボンブラシが不良品だったのかも知れん。
他のブラシで確認しなければ・・・


で、使えそうなブラシ(311円)を買ってきました。
ついでにカー用品コーナーでヒューズも。
計419円っす。


繋ぐのは、何処のご家庭にも2、3個は転がってる丸端子の根元部分を使います。


カーボンブラシをカット。


丸端子もカット。


ギュッとカシメて完成。


ホルダーに入れようとしたら僅かに厚かったので(0.1㎜くらいか?)ヤスリで調整。


線が長すぎてブラシがホルダーから出てしまいましたが、押しながら組み込むと問題有りませんでした。

早速運転。
バリバリバリ 停止
バリバリバリ 停止
アカン、やっぱり気になる火花ですがな。

もう少しなじみ運転を続けてみますが、90%以上の確率で廃棄になりそうな・・・

2月15日現在 ああ悩ましい。


4 件のコメント:

Takesan S さんのコメント...

ブラシ問題がないとなると、モーターがダメなのでしょうね。
が、大丈夫。
burattoさんなら、コイルを自分で巻き直せるでしょう。
これで治れば最高のブログネタです。
期待していますよ!

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、当たり前です。
掃除機くらい直せないと、来る電動バイク時代にバイクが直せないと言う事になります。
となると、一人ぽっちで山の中からバイクを押して帰らなければならないと言うことです。
ので、どうしても直さなければなりません。
エイエイオー!

しかしここだけの話、この掃除機捨ててもいいですか?(笑)

ワタヤン さんのコメント...

密かに掃除機を捨てましたか?

ほとぼりが冷めた頃にこの話題を蒸し返してみました(笑)

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、忘れてください。
ってね。(笑)

ところが、未練たらしく少しづつ弄ってたのでした。
後ほどアップします。