2019年10月29日火曜日

自転車のタイヤに空気を入れたら空気が抜けたんですけどぉ

そうなんです。
 タイヤの空気が減るとペダルが重くなって転がりも悪くなりますよね~
で先週のある日、自転車が進まんようになってきたな~と、空気を入れたんです。
シュッポン シュッポン シュッポン・・・
グッ グッ
ん、これでよろしかろう。
空気入れの口金を外してと・・・

ブッシューーッ!
と、あっという間にペッチャンコ。
???なんでや!なんで空気を入れたら空気が漏れるねん!それも盛大に!!
う~ん・・・

クリクリ ポロリンコ


てっ!
む、虫ゴムが無くなってるーーーーっ!
こんなんアリか!?参ったな~
・・・・・・・・・・
確か虫ゴムの買い置きが有った筈・・・
・・・・・・・・・・
見当たらん・・・

あっ、そや!予備のタイヤチューブセットを買ってた。そのバルブを使おう。
クリクリクリ・・・
シュッポン シュッポン シュッポン
ふ~~~ 手間ぁ取らせやがって。

ん?
後輪にガタが有るな~ 締めとこ。


自転車って単体のベアリングじゃなくって、何故かバイクのステムベアリングのようなものなんですよね。
だもんでちょくちょく後輪にガタが出ます。
で、ガタが出たら締めこむんですが、この締め込みの按排が微妙です。
もう3、4回目なんですが、自転車用の薄~いスパナを持ってませんので、毎回マイナスドライバーで玉押しを回してます。泣きそうです。
で、締めこんで後輪を揺って確認。ガタが無くなったら後輪を回す。回転が重かったら緩めてまた回転させる。ガタを感じたらまた締める。
を繰り返し、これで良かろうとロックナットを締めると回転が重い。くそっ!
でまた、ロックナットを緩めてやり直す事に。


がしかし、後輪にガタが出ると言う事は、ベアリングの玉が摩耗しているんでしょうね~
スプロケットの歯も3歯欠けてるし( ^ω^)・・・
ま、いっか。


4 件のコメント:

ホワイト さんのコメント...

スプロケットとベアリングの交換が必要ですね。売ってるとこってあるのでしょうか。まあ、burratさんなら探すでしょうね。
彼の国製なら新車が7000円くらいからありますね。
でも、これを治すんですね。
お気張りやす。

Takesan さんのコメント...

木工ボンドと段ボールでスプロケットと エアリングを作ってください。
これができれば合格です!

buratto28go さんのコメント...

ホワイトさん、安心して下さい。
以来調子よく走ってます。
今日は金を持たずに買い物に出かけ、スーパーまで2往復しました。
走るぜこの自転車!
あと20年は乗る予定です。(´▽`)

buratto28go さんのコメント...

Takesan、そんな小さな部品より自転車そのものを段ボールで作る予定です。か?(笑)