2008年4月6日日曜日

山科疏水

花見に最適の一日でした。
昨日は山科側から疏水の桜並木を見物しようと出かけたのですが、有り得ない位の人の数でしたので、今日は四宮側に行ってみました。ぐあっ!更に有り得ない事になってました。昔の水泳練習場(船溜まり)の向かい側には、屋台が出てましたーっ!
こんなの!疏水じゃねー!
1970年代の初めに、有名な哲学の道が整備されがっかりしたもんですが、山科疏水も東海道本線の拡幅により整備され、情けない事になってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


東側です。振り向くと山科側、屋台が出て人が溢れてます。
フェンスとガードレールが粋でしょう。昔は有りませんでした。当然舗装もされてませんでした。
やっぱりフェンスが無いと人が落ちますからねぇ。
ご丁寧に、橋の欄干の上までフェンスがして有るんですよぉ。やっぱり人が落ちますからねぇ。
本当にセンスが良いですよねー。
いっそコンクリートで蓋をすると良いかもしれません。哲学なんて難しい事を考えなくても済みますし、人も落ちませんから・・・


0 件のコメント: