2018年6月28日木曜日

京の園芸

チャカチャンリンチャンリンチャンリン デンデン

        「十人寄れば気は十色」てなことを申しまして、人の性格と
        いぅものはそれぞれでございますが、あわて者のゴンザレス、
        自分の「いらち」を治すには「伊勢にゃ七度、熊野にゃ三度、
        愛宕さんへは月詣り」という歌で有名な愛宕山に参詣しよう
        と、女房のガブリエラに弁当と百つなぎという一文銭をつな
        いだものを貰い

ガブリエラ : 三文がお賽銭で、あとはあんさんの小づかいやで

        と念を押され、早速愛宕山へ向かう。 歩くうちに神社が見
        えてきた。
        通りがかりの人に

ゴンザレス : ここが愛宕山ですかいな

通 行 人 : ここは北野の天神さんじゃ。愛宕山やったら反対どすがな

         道を変えて進むうち

ゴンザレス : 何や。どっかで見たような町内やなあ。あれ?あっこで喋っ
        てんのうちのかかぁそっくりやで

隣のマリア : ちょっとガブリエラはん、あこでウロウロしてんの、あんた
        とこのゴンザレスはんちゃう?

ガブリエラ : そんなアホな。うちの人朝の早うから愛宕さんへお詣りにい
        ってるがな・・・

ガブリエラ : まっ!うちの人やわ。ちょっと、もう行って来たんか!?

ゴンザレス : え!こらわしの家やがな

        と、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ。
        ゴンザレスはようようのことで愛宕山に着く。

 ゴンザレス : 少こぉし行ったとこの拝殿と・・・ ここやな。へっ、愛
        宕さん。こんちゃ。 わたい京に住んでるゴンザレスっちゅ
        もんです。今日まであんさんのこと存じ上げまへぇでえら
        いすんまへんでした。今日からお詣りさしてもらいますん
        で、ひとつ心安ぅお頼の申します。

ゴンザレス : 愛宕さ~~ん。愛宕さ~~ん。人が挨拶してんのに出てき
        たらどぉでんね ん。愛宕さ~~ん、どこにいてまんねん?
        愛宕さ~~ん。あたちゃ~~ん

参 拝 人 : 何を言ぅてなはんねん、神さんに「あたちゃ~ん」て

ゴンザレス : はは~ん、分かりました。わたいが出すもん出さんもんや
        さかい、すねてなはんな。いやらしぃ性格やなぁ。

ゴンザレス : いえいえ、ちゃんと嫁にもろてきてま。お賽銭とおロォソ
        ク代とわたいの小遣い入ってまんねん、よろしぃか、ヨッ
        トショっと。
        「カランコロンカランコロン」
        わぁ~~~ッ、あかん!あかん!もし愛宕さん、愛宕さん。
        事情お話ししますけど、今も申しましたよぉにお賽銭とお
        ロォソク代入ってますけど、わたいのお小遣いも入ってま
        んねん。

ゴンザレス : えらいすんまへんけど、全部放り込んでしまいましたんでお
        小遣いだけ返してもらえまへんか。ねぇ、ちょっと、もし、み
        な返せ言ぅてるわけやおまへんがな、お賽銭とおロォソク代
        は取ってもろてもかいまへんねん。わたいのお小遣いだけ返
        しとくなはれな。お小遣いだけっちゅうてますねん、無理言
        ぅてますか?

ゴンザレス : もし、おい、あたちゃ~~ん

参 拝 人 : またやがな「あたちゃ~ん」て・・・

ゴンザレス : 返してくれ、 返して、なぁ、返してぇな盗人

参 拝 人 : あんたホンマに神信心に来てまんのかいな、お詣りする態度
        と違いまっせ

ゴンザレス : そぉかて、わたいのお小遣い・・・ いぃ~~~

参 拝 人 : 泣きなはんな、えぇ歳してどんならんで。

参 拝 人 : あんたが間違ごぉて入れなはったんだっしゃないか。上げと
        きなはれ、昔からえぇことが有ると言ぅてまっしゃろ「神さ
        んにお賽銭上げといたら、敷居の下 から回って来る」ちぃま
        んねん上げときなはれ。間違いおまへん、敷居の下から回っ
        て来ます。

ゴンザレス : さよか、敷居の下から回って来ますかえ?言ぅて敷居の下ジ
        ~ッと見てるわけにいきまへんで・・・
        あぁ~、そぉか。分かりましたわ。あんた「上 げとけ」言
        ぅて上げさしといてでっせ、あとから愛宕さんから何ぼか歩
        (ぶ)ぅ 貰お思て

参 拝 人 : アホなこと言ぃなはんな。上げときなはれ。

ゴンザレス : 分っかりました。この人のお勧めもおまっさかい、上げとき
        まっさ。その代わり、これからチョイチョイお詣りに来まっ
        けど、 しばらくはお賽銭上げまへんで、先払いしてまんねん
        さかいな。 きょうびお賽銭の先払いするてな人間少のうおま
        っせ、その代わり顔よぉ覚えとくなはれや。わたいのイラチ
        きっちり治してもらわな困りまっせ。

ゴンザレス : 取るもんだけ取っといてでっせ、しばらくして「実は、お前
        のイラチは治らぬ」なんちゅうこと嫌でっせ。そんなこと言
        ぅたら、わて飛んで来てゴ~ンといくで。分かったな、こん
        なくろとけっプッ!

ゴンザレス : わぁ~、神信心したあとて気持ちのえぇもんやなぁ♪ ふぅ~
        ん、んん~~ ん♪ っと、♪ ふぅ~ん、んん~~ん♪ っか、神
        さんもずいぶん喜んだはった。 今度は下りか ♪ ふぅ~ん、
        んん~~んっと、よっと、よっとさの、こらさの、どっこい
        さ・・・よっと、よっとさの、こらさの、どっこいさ。

ええっ!違うってか?
こんだけ書いたのに違うってか!
早よ園芸の事を書けってか!
ですよね~

実はですね。
リンゴのタネを発芽させるべく、濡らした新聞紙に挿んでビニール袋に入れてたんです。


したら


発芽しかけてたので


ポッドに植えましたとも。
間もなく可愛い双葉が見られることでしょう。




キュウリを1本収穫しました。

ほな、今日はそんなことで・・・


4 件のコメント:

ホワイト さんのコメント...

前置き長いですなー。愛宕山も最近登ってないなあ。バイクであがったのも数十年前。
歩いて登ったのも数十年前、お賽銭は払ったことがないけど、ご利益はありますよ。
うちは家事にあったことがありませんねん。
加齢の園芸もキュウリだけは育ちましたか。キュウリばかり食べて、いずれ河童になて下さい。
体のほうはよさそうですね。お大事に。

buratto28go さんのコメント...

ホワイトさん、でしゃろ。
いらちの男の話ですので早く終わりそうなものなんですが、オチまでたどり着きませんでした。(笑)
ちゅうか、当方も30年~35年ほど前に愛宕山を目指して、あの細っそ~いトンネルを潜ってい言った事があるんですが、ちょっとマズイかなと遠慮して帰ってきました。
別の道が有るんでしょうかね~

Takesan S さんのコメント...

漫才に新喜劇、落語とくれば次はなんですか?
カブらない新しいネタを期待してますよ。
で、リンゴですか?
結実するのに何年かかるのでしょうか?

buratto28go さんのコメント...

Takesa Sさん、もうアキません。
演芸ネタが切れました・・・
次回からはいきなり園芸になりますんで、読みやすいな~と喜んでください。(笑)
ちゅうか、リンゴは5年でも花が咲かないとか、別品種を植えておけば2年でも実が付くとか、いろんな情報が出てきますね。
んがしかし、ちゃんと発芽してから考えますよって暫くお待ちくださいね。(笑)