2017年7月20日木曜日

ガスケットの切り方

Takesan Sさんへの連絡事項です。

「オレってセレブだしぃ、ガスケットなんて切ったこと無いやい!」
と言う体で話を進めます。


これが今回発掘されたパッキン紙の切れ端ですねん。
茶色が0.5㎜厚、グレーが0.9㎜厚です。

で、ガスケットの切り出しに必要な道具は、


定規、カッターナイフ、デザインナイフ、ポンチ(オレのは太い!:はいはい)
と、


下敷きとなるカッターマットです。
※わたくしはプラスチックまな板を使っております。

で、鉛筆等で形をなぞって切り出すのですが


一度で切ろう!としてはなりませぬ。
軽く、軽く、何度も何度もなぞって少しずつ刃を入れていきます。
一度に切ろうとすると、かなりの確率でズレますし歪みます。
でここはひとつ、シャー、シャー、シャーと少しずつ切ってください。


とと、今回は丸く切る箇所は有りませんが・・・
シリンダーのベースパッキン等で「丸く切りたいよね」という時は・・・


ディバイダ―にデザインナイフを取り付けて自作したもので切っております。
これはさらに軽く少しずつ切らなければなりません。
んがしかし、世間にはサークルカッター(コンパスカッター)と言うものがありますので、そちらを使ってください。

最後に、ポンチで(君のは長い!:はいはい)穴を開けてみましょう。


ポンチやコンパスカッターは、今や100円ショップに有ります。
工具コーナー、文房具コーナー、または洋裁用品コーナーを探してみてください。

ほな


2017年7月16日日曜日

水も滴るツーリング

南の風 後 西の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴い 激しく 降る

と言う予報の中、意気揚々とガソリンを入れにいったのである。
と、イーハトーブさん、ホワイトさん、ワタヤンと次々に給油に?来られたのでした。

「もしもしそこの3人さん一緒に走りましょう」と誘う。


何時ものコースで龍谷大学入り口に着いたのが10時40分。
此処で小休止してると何やらブルーなTakesan Sさんが通りがかる。
「もしもしそこの人何をそんなにブルーになっておられる?」と問うと、今しがた一旦停止違反で検挙されたとの事・・・
「う~ん、言葉が見つからない」
「憂さ晴らしに一緒に走りましょう」と誘う。

滋賀医大前を通り、何とかから何とかへ出て県道何とか号線を疾走。
牧のコンビニで弁当を購入し


辿り着きました本日の大昼食会会場です。


今日は、黒毛アンガス種牛肉使用ハンバーグ弁当にしました。

弁当も食った、近場も徘徊した。
ので、一度国道へ出て東へ走り別の林道へ。


ふんぎゃーっ!道が無くなってるーっ!

ので引き返し、


牧のコンビニに戻ってアイスタイム。

このまま帰るのも何なので、林道牧何とか線沿いのサルナシをチェックすることに。


第一サルナシから第4サルナシまで確認し、峠を越えて新田。
左折して道が無くなってた林道に逆から入ろうかと思ってたんですが、思い出した事が有って右折。
何とか池の横を通り三重県へ突入。
で、県道?国道?何とか号線を右折して信楽へ戻ります。細い道ですが、昔はもっと細くてお気に入りの道でした。
別の国道?県道?に入る寸前で、Takesan Sさんに
「山田牧場に連れて行ってちょ」と道案内をお願いする。
国道?県道を右折し少し走ったところで左折。
「あ、ここなんや」
また少し走って右折したらありました。


目的はこれです。
山田牧場のソフトクリーム。
めっちゃ流行ってました。めっちゃ美味かったです。経営者はめっちゃダジャレ好きのようです。

山田牧場から何時ものコンビニはすぐそこ。
当然寄ります。


今日は暑い!

さぁ、喉も潤ったので帰りましょう。
この頃から空模様が怪しくなってきました。
何時ものようにクルミ沢を通り、少しでも明るい空をめざして炭山経由を選んだのですが、


炭山で豪雨!

何時上がるともしれないので強引に出発したのですが、峠を越える頃には雨が上がってきました。
もう少し雨宿りをしてた方が良かったかも・・・

そんな水も滴るツーリングでした。
イーハトーブさん、ホワイトさん、ワタヤン、Takesan Sさん、ずぶ濡れにはなりましたが充実したツーリングでした。次回は晴れっぱなしツーリングを予定してますので、これに懲りずまた偶然会ってくださいね。

ほな!




2017年7月15日土曜日

明日に向かって

16日は

南の風 後 西の風 くもり 時々 晴れ 所により 昼過ぎ から 夜のはじめ頃 雨 で 雷を伴い 激しく 降る

と言う予報の中、皆様如何お過ごしでしょうか?

わたくしときたら、出かける事になるかも知れないと言う思いの中、ラバーペイントダイヤフラムに交換したのであります。


さらに!


オイル交換までしたのであります。

で、汚れたオイルが排出されるのを見ながら何時も思う事が有ります。
それは!


新品Oリングに交換したい!

んがしかし、何時ものごとく用意してないんですな~ これが・・・
だもんで今回もへたったOリングを再使用したのでした。
次回こそ!

っさぁ、これで何時でも出かけられるぜよ!