2016年8月24日水曜日

不老長寿の秘果・コッコー

あれです。
ossan54goさんが、「祭りの撮影に山口県の祝島に行ったもんね」と、珍しい果物をお土産にくれました。


祝島で不老長寿の秘果と呼ばれている「コッコー」だそうです。
(右下は先日採ってきたサルナシです)

大きさは2cm~3cmでサルナシとキウイフルーツの中間ような形です。


上はサルナシの葉、下はコッコーの葉。

学名は「シマサルナシ」(別名:ナシカズラ)で、紀伊半島、中国地方南部・四国・九州地方に分布しているマタタビ科の植物だそうです。

詳細はこちらをご覧ください。(5ページ目です)
祝島ネット21 第41号 <連載> 祝島の魅力再発見!(2) ~徐福伝説と不老長寿の秘果・コッコー~

祝島では「コッコーを一粒食べると千年長生き。食べた人の息を吸っただけでも三年三か月長生き。この話を聞いて「まさか」と笑っただけでも三日長生きする。」と言われているそうです。

そんなことで、私は不老長寿になってしまいます。
勝手に不老長寿になってすんません。これからも宜しくお願いいたしますね。


4 件のコメント:

ワタヤン さんのコメント...

やめてください。
1000年後にTLR200に乗った怪しげなおっさんが居る光景を想像しただけで
失神しそうになります。

burattoさんの息を吸うなんて絶対出来ません(笑)

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、諦めてください。仕方がないのです。
私は間もなく不老長寿になっていましますからーーーーーっ!

は~っ は~っ は~っ

これでワタヤンも三年三か月長生きすることでしょーーーーーーっ!

Takesan S さんのコメント...

ざっと20粒はありますので、20000年は生きられます。
年金をもらってもらって、もらいまくってください。
でもどのような状態で生きるのかはわかりませんね。
痴呆状態で20000年かもね。

しっかし、これは栽培されたものなんでしょうかね。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、2000歳まで生きるとなると自分の年齢も分からない状態でしょうね~
いま何歳ですか?とは聞かれたくありませんね。(笑)

えーと、108歳までは数えていたんじゃがの~・・・ふがふが・・・みたいな~

ちゅうか、自生しているものようです。
んが、熟すのは11月から1月頃だとか、これは早すぎ?