2011年10月22日土曜日

府道782号 醍醐大津線 横峰峠

府道782号 醍醐大津線です。


2011 Google地図より

現在は、醍醐寺~横峰峠間は車両通行止めで通る事は出来ませんが、バイクは1990年代の後半頃?まで普通に通れました。

元々この道は、石山街道と呼ばれた重要な道のようで、古い地図には奈良街道と同じ扱いで?描かれています。


日文研 所蔵地図データベース 昭和7年 京都東南部 陸地測量部 五万分一

今の道路状況で考えると何故この道が府道なのか不思議ですが、当時はこの道しかなかったんですねぇ。

この辺りの道路状況が変化したのは、京都国際CCが開場した1976年頃の事だと思われます。
ゴルフ場が出来る事によって宇治川や炭山方面からの道路が整備され、横峰峠まで車で行けるようになったのです。

で地図を見ると、横峰峠から醍醐寺まで道が有ります。宇治川沿いや炭山経由で帰るのは遠いけど、この道は近い!おまけに府道!良い道を見つけたぜっ!


と言う、甘~い考えで車を走らせます。未舗装路だけどフラットで問題無し!道幅も広いぜ!行け行けドンドン!

しかーし!2つほどコーナーを曲がると怪しくなるんです。そこでバックするか、歩いて確認すれば良いのですが、「難所はここだけだろう?」と、さらに3つ、4つとコーナーを曲がってしまうと・・・もう・・・終りです。
引き返す事は出来ません。
後は、行ける所まで行こう、と言う悲しい判断で・・・


下れば下るほど難儀な道で、結局車を放置して帰ると言う事に・・・
(この画像はまだ緩いです)

てなことで、放置されては片付けられ放置されては片付けられと、'80年代~'90年代まで繰り返されていたのですが、'90年代の中頃だったと思います、少し上ったら1台、また少し上ったら1台と、一度に4、5台の車が放置されていた事がありました。

んで、暫く間を空けて行ってみたら・・・


画像は府道782号線 醍醐大津線 横峰峠 │ ムコウの道さんから勝手にお借りしました。

あうちっ!車両通行止め!

えーっ!あんまりだー!バイクまで一蓮托生なのー!


バイクは片道10分も有れば安全に走れるので、こっちの標識にして欲しかったな~


0 件のコメント: