2017年2月26日日曜日

前輪テスト

前輪を交換してから走ってなかったので、何時ものお散歩道に出かけてきました。


ああ~
この道は、いつ来ても良いですな~

でやっぱり、山が残ってるタイヤって素敵。ビビッて下ってた道を安心して下れました。
が、ちょっとブレーキの効きが甘かったなぁ。ホワイトガソリンで脱脂したけど、どうしてもこうなるな~
ほなね


2017年2月24日金曜日

詐欺手紙

スンマセン。この記事は書き直しました。

一度開封したものを転送する場合には、新たに切手を貼らなくてはならないんじゃないのか?郵便法に引っかかるんじゃないのか?完全なアホがバレるんじゃないのか?死ねばいいのに!と言う疑念が生じ書きかえさせてもらいました。

詐欺手紙には、差出人の住所氏名は絶対に書いて有りませんので、「受け取り拒否」と書いた紙を貼り付けて投函しても詐欺師に戻ることは有りません。一定期間郵便局に保管され処分されるようです。
で、何とか詐欺師に戻るようにと、返信用封筒の住所を、届いた封筒の窓に貼り付けて投函するといいのだーと書いたのですが・・・


で、正しい方法としては、返信用封筒の宛先を切り取って封筒に貼りつけ(裏がいいかも)、表には「受け取り拒否」と書き認め印をついた紙を貼れば、切手を貼らなくても普通に当たり前に正々堂々と詐欺師の私設私書箱に配達されると思われます。


面倒ですが、来るたびにこうして送り返して置けば確実に減ります。
ドンドン届いてドンドンたまってドンドン困ってる方はお試しください。


2017年2月19日日曜日

サイクリング?

朝の空気は冷たかったのですが午後からは少し春の陽気。
暖かさに誘われて愛車「ノゾミール号」で出かけてみました。
北へ向かって走り出したのですが、なんか違うよねと方向転換。山科川沿いの遊歩道を南へ。


散歩、ジョギング、自転車、野鳥の撮影?等々結構な人出でした。

さらに南下。


コーナン六地蔵店の裏口に到着。
我が家から6キロメートル余りでしょうか?

買い物に来たわけでは有りませんが入ってみます。


でまぁ、消耗品の601と収縮チューブを購入。
総額416円の買い物でした。

サイクリングもなかなかいいもんですなぁ。
次回は山を越えて琵琶湖かぁ?


2017年2月18日土曜日

フロントタイヤ交換

前輪が笑うくらい減っていたので、来るべきツーリングシーズンに向けて交換しました。


きっちり中古です。
初めてのミシュランlightです。

外したついでにベアリングを点検。


う~む、水が入ったっぽい・・・

なんか嫌。


うおりゃーっ!


とりゃーっ!


よしっ!


これで、今年も安心安全なツーリングが出来ることであろう。


2017年2月16日木曜日

金太郎的キックを軽くする方法 他言無用(笑)

穂和居都さんの、「両膝が痛くてモンテッサのキック出来ませんねん」と言うコメントを受けて、武山津さんに素晴らしいコメントを貰ってました。

キックが軽くなる部品を作ってさぁ、スターになって、どんどん有名になって、どんどん稼いでさぁ、どんどん貰って、どんどん貯めてさぁ、スターになって、どんどん貰ってさっ!!

なるほど!!
どんどん有名になって、どんどん稼いでさぁ、どんどん貰って、どんどん貯めよう!と、キックが軽くなる部品を考え始めたんですが・・・

とっくの昔に、KOレーシングさんから「イージーキック」なる商品が出てたんですよね~

以下、KOレーシングさんのfacebookからです。





大変お待たせしました、NEW E-Zキックの発売です。イージーキックと読みます。
2サイクルトライアルマシンのエンジン始動にてこずったり、長年のキックでひざや股関節を痛めている方が多くいます、また、女性や、男性でも体重が軽い方は、キックが降りず非常に苦労されています。
 KOレーシングが過去に発売していたものを改良、材質を炭素鋼とステンレスで製作することで大幅に強度アップ
 取り付けは専用プラグと共締めしてヘッドに無加工装着、キック前にノブを半回転ほど緩めて、キック 始動したら閉めるだけ。
 消耗品はプラグだけ、一度購入すればほぼ一生もの。...
ただ、これを必要としている方は少数と思われるため、量産ができません、コスト高になってしまいますがご了承ください。

 ただ今テスト中、予約受付中 税別予定価格¥6800
特許出願済み。


んがしかし、これは2スト専用ですので4ストのモンテッサには使えません。

で、思い出したのが、3年連続日本チャンピオンで、モンテッサ、TRSの輸入代理店エトス代表 近藤博志さんが製作されたエイリアン!です。


写真はストレートオンさんから拝借しました。
四十雀でぴかぴかの「エイリアン」を走らせる近藤博志さんです。

エイリアンは、トライアル車世界初のオールアルミフレームで、燃料タンクはシートの下、 エアクリーナーはトップチューブの右側と言う先進的なレイアウトでした。
が、もっとも面白いのは、エンジンが回転数に応じて圧縮比が変わるバリアブルコンプレッションだったのです。

古い記憶で確かではありませんが・・・
バリアブルコンプレッションとは、シリンダーに穴が開いていて、低回転時にはその穴から圧縮が漏れスムーズな回転に、高回転では圧縮が漏れるより早くその穴をピストンが通り過ぎるので、通常のパワーが出ると言うものでした。

これだっ!
キックを軽くするには、シリンダーに圧縮抜きの穴を開けるのだ!
さあ穂和居都さん、モンテッサのシリンダーに穴を開けましょう!どんどん開けて、どんどん圧縮下げてさぁ、丁度いい場所と大きさをどんどん探してさっ!!
そのノウハウは全ての4ストバイクに生かされてスターになってさぁ、どんどん有名になって、どんどん稼いでさぁ、どんどん貰って、どんどん貯めてさぁ、スターになって、どんどん貰ってさっ!!
気づけば、簡単にキックする大金持ちにはなってることでしょう。
メデタシメデタシ


2017年2月13日月曜日

コンパクト集中スイッチ 大団円

本日sod48+αさんからメールが届きました。
で、またまた勝手に写真&文章を使います。何卒お許しください。


ニュースイッチをとりあえず繋いでみて動作確認。


無事、灯火類正常作動、ホーンも鳴りました。

一生外さないであろうグリップゴムを再度外して、前のスイッチを抜き取り。

新しいスイッチを組付け。







計ったようにレバーとのクリアランスもばっちり。
と言う結果になりました。

ありがとうございました。


良かった・・・!

苦節2年あまり、誰にも見せない悩みがあった、人知れず流した泪があった、決して平らな道ではなかったけれど、確かに歩んできた道だ、何度も何度もあきらめかけた集中スイッチ、いくつものスイッチを越え辿り着いた今がある、だからもう迷わずに進めばいい!栄光の架け橋へと・・・(ハイハイ)

お待たせ&ご面倒をお掛けしました。やっと完成なのね~~~~~~っ!\(^0^)/


2017年2月12日日曜日

スーパー大修理 第2弾

お待たせいたしました。

前回、天才的?熟練工的?職人的?スーパー大修理を行った我が愛車「ノゾミール号」ですが、再びパキッパキッと言い出しました。
フリー?のカム?の音だと思うんですが自転車用の工具も無くノウハウも有りませんので、またまた、天才的?熟練工的?職人的?スーパー大修理を余すことなく行いました。


今回は、ニチガスのグリススプレー+クリンビュー601のコラボレーションです。

隙間と言う隙間に十分スプレーして・・・


グルングルン逆回転させれば修理完了です。

難しい作業でしたが、持てる技術の全てを出し切ったので悔いはありません。
また一つ成長したようです。


2017年2月9日木曜日

コンパクト集中スイッチ 第2弾投入

DCブザーが鳴らない。バイク用のホーンは鳴るがDCブザーは鳴らない。チカラいっぱい鳴らない。あーしてもこーしてもどーしても鳴らない。

なんでやねん!

と言う事で、今回のコンパクト集中スイッチと、前回のTLR200キルスイッチ改の違いを調べてみました。
で、2015/11/10のスイッチ制作の記事を読みますと、

ヘッドライトは常時点灯なのでヘッドライトとテールの電源をここで戻す。

と書いて有りました。(って、自分で書いたんですが・・・)


あらまよ~
確かにこの9Pカプラーにはホーンの線が有りませんがな!
ヘッドライトの電源(黄)とテールランプの電源(茶)はスイッチには行かず(ウインカースイッチですので当たり前)ここで折り返されてますがな!
と言う事はウインカースイッチとホーンスイッチは完全に独立してたのね~

に比べて今回の集中スイッチは、


ヘッドライトの電源(黄)を分岐してホーン(緑のスイッチ)の電源にしてたのであります。

原因はこれかぁ?
TLM50のホーンは充電系の直流(黒)ですが、このTLM50改はTLM200/220の集中スイッチにしてたので、それに合わせてヘッドライトの電源を分岐して使っているのです。
つまり電力が足りないのかぁ?

う~ん、これは確かめねばなりますまい。

早速SOD48+αさんにメール
あモシモシ(メールやっちゅうねん)、TY250Rのキルスイッチの写真を送ってちょ。


おお~
スイッチの配線をそのまま使うてますやん。
ホーンスイッチだけで独立してますやん。

あいや分かった!コンパクト集中スイッチを送り返して貰って配線を付け替えよう。

あいや待て、外して送り返して貰うのは時間がかかるな~
よし!別の集中スイッチで作ろう!


と、新たに手に入れたコンパクト集中スイッチです。
が、前回の集中スイッチの厚みは約24.5㎜。今回のスイッチは約32㎜。7.5㎜厚い。レバーのアジャスターが当たらないか気になりますな~
がまぁ、即決価格500円+定形外送料205円の計705円と安いうえに、前回のはグリップラバーを外さなければならない差し込みタイプでしたが、今回は純正同様分割タイプ。素晴らしい。

配線はこのまま使える太さですが、そこはそれ、ホンダの配線色に合わせるために取り替えます。


この集中スイッチはスイッチがバラけるタイプです。
前回のと比べるとちょっと面倒臭い。


でけた。


下の若葉と黒線が今回の目的であります。
この線でTYRのキルスイッチ流用ホーンスイッチと同じ電気の流れになる訳です。

注 : 9Pカプラーの配線が分岐分岐で見苦しいのは、元々の配線が交互点滅ウインカー用になっているからです。


今度こそ!


2017年2月5日日曜日

コンパクト集中スイッチのその後 分からん!さっぱり分からん!

完全に終了した!
筈の、ホーン(DC12Vブザー改)の続きですねん。

(写真&文章とも、何時も通り勝手に使ってます。SOD48+αさんご容赦くださいね。)


送っていただいたホーンを付けてみました。
写真では判りませんが、交換済み画像です。
で、試運転。
「ん、鳴らない??」
耳を近づけるとエンジン音にかき消される位の音量で、びびびーと鳴っているようです。
しかも、スイッチを押し続けても鳴ったり鳴らなかったり。
適当に繋いだのですが、配線に極性があるのでしょうか?
んでも、同色の戦に繋いだはずですが。
というわけで、前の個体も壊れていたとは言えない状況です。


マジですかっ!

充電器に接続してテストしたのですが・・・



となるとアース不良としか考えられません。ホーンの緑線を車体アースしてみてください。車体に届かなければドラーバーか何かで延長して車体に接触させてみてください。
宜しくお願いいたします。(号泣)


アースをフレームにとっても、か細い、びびびは変わらず。2個とも同じ現象です。
で、手持ちのホーンを普通に配線に繋ぐと、びーびー元気良く鳴ります。
ということで、配線の接触不良の可能性はなしです。
ますますわからん状態です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん困った。電気が流れてるのに鳴らない。
なんでそーなるの!(泣)


2017年2月3日金曜日

コンパクト集中スイッチのその後のその後

ホーンが鳴らない!

って、しまった!DC12Vブザーなのに交流を流してしまった。
と過ちに気づいたわたくしは、慌てて整流ダイオードを送ったのですが・・・



こんにちは。
二つ一緒に届いたので、黄色い方を付けてみました。
しかし、ならない。うーん、ならない。
と思って耳を近づけると、エンジン音に完全に負ける音量でびぃびぃびぃ、と鳴っていました。
付けない時は、じじ、じじじ、でしたから、配線は完璧です。
残る問題は、本体か?ということでした。


ふんぎゃ~~~~~~っ!壊したのねーっ!オレのミスで壊したのねーっ!

と、泣きながら代替のブザーを探したのであります。


とと、「DC12Vブザー」で検索したらオークションに出てました。
STAR製DC12Vブザー(型番RMB-12)即決価格250円+送料120円でした。
中古と言うことでしたが使った形跡はなく新品のようです。

で、今度は壊さないように・・・


とーーーーーっ!

(訳 : 整流ダイオード(1N4002)をハンダ付けするもの)


たーーーーーっ!

(訳 : 収縮チューブで絶縁するもの)


どりゃーーーーーーっ!

(訳 : 黄色い収縮チューブでダイオードを保護するもの)


きえーーーーーっ!

(訳 : 完成なのだもの)

お待たせしました。
SOD48+αさんに、簡単に脱着できる保安部品を付けたいんですが・・・?と相談されてから2年余り・・・
簡単には脱着できないけれども、時間がかかったけれども、許してくれろーーーーーーっ!