2017年2月24日金曜日

詐欺手紙

スンマセン。この記事は書き直しました。

一度開封したものを転送する場合には、新たに切手を貼らなくてはならないんじゃないのか?郵便法に引っかかるんじゃないのか?完全なアホがバレるんじゃないのか?死ねばいいのに!と言う疑念が生じ書きかえさせてもらいました。

詐欺手紙には、差出人の住所氏名は絶対に書いて有りませんので、「受け取り拒否」と書いた紙を貼り付けて投函しても詐欺師に戻ることは有りません。一定期間郵便局に保管され処分されるようです。
で、何とか詐欺師に戻るようにと、返信用封筒の住所を、届いた封筒の窓に貼り付けて投函するといいのだーと書いたのですが、上に書いたように問題が有りそうです。


で、正しい方法としては、返信用封筒の宛先を切り取って封筒に貼りつけ(裏がいいかも)、表には「受け取り拒否」と書き認め印をついた紙を貼れば、切手を貼らなくても普通に当たり前に正々堂々と詐欺師の私設私書箱に配達されると思われます。


面倒ですが、来るたびにこうして送り返して置けば確実に減ります。
ドンドン届いてドンドンたまってドンドン困ってる方はお試しください。


8 件のコメント:

ワタヤン さんのコメント...

お金はどんどん貯まるのですが、こんな郵便物は届いたことがありません。
貧乏人には詐欺の手紙も届かないようです。
そうやって返送すれば切手も不要なのですか?

buratto28go さんのコメント...

ワタヤン、こんな手紙は届かない方が良いですからーーーーーーっ!
ちゅうか、切手は要りません。
こうしてポストに投函すると詐欺師が詐欺師に手紙を出してる事になり、詐欺師の私書箱に投函されることでしょう。

ちなみに私宛ではありません。10年ほど前に死んだ父親宛てなのでありました。(笑)

Takesan S さんのコメント...

で、どんな詐欺の手口なんですか?
あなたのTLRが100万で売れました。ついては、販売手数料を10万振り込んでください。とか。
今なら10万でTLRをモンテッサに交換できます。とか。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、まさにそんな感じです。

買ってもいない海外ロトが当たったので金を払え!貴方は超能力で選ばれたので金を払え!高級車の権利が当たったので金を払え!遺産が見つかったので金を払え!と、アホ丸出しです。
こんなアホ丸出しのダイレクトメールが無くならないと言う事は金を払う人が居るんですな~ 不思議な事です。

っが、10万でモンテッサと交換できます。には引っかかるかも・・・(笑)

ホワイト さんのコメント...

海外からお手紙が来るなんて、やっぱりburattoさんは国際的やね。
私は見てもわかりません。
詐欺だと読み解くburattoさんは天才です。
10万円でモンテッサがもらえます。(モンテッサのワッペンだけど)

イーハトーブ さんのコメント...

この類の詐欺師はコツコツとマメですね。
この力を他に活かせたら凄いのにねぇ~
エエ加減に諦めたら良いのに執念も凄いかも?(笑)

buratto28go さんのコメント...

ホワイトさん、私は国際的に金持ちのお人よしだと思われているようです。詐欺師は見る目があるな~(笑)

ちゅうか、誰でも直ぐに詐欺だと分かりますって。
どあって~、絶対に連絡先&差出人が書いて有りませんからーーーーーーっ!

buratto28go さんのコメント...

イーハトーブさん、もう会社のようになってる?
バイトを雇ってベルギーで投函させ、もう一人のバイトがカナダの私設私書箱で受け取るみたいな~

ちゅうか、グループによって宝くじ系とか霊能力者系とか決まってるようです。
で、雰囲気は変えてあっても、同じ内容で同じ私設私書箱が宛先になってたりしてて、ホンマにアホっぽいです。(笑)