2017年1月20日金曜日

電動トライアルバイク

20年ほど前の事でしょうか。
TLM50エンジンのクランク部分にモーターを入れて、電動トライアルバイクが出来ないものかと妄想していたことが有ります。
クラッチとミッションはそのままで、クランクのスペースにモーターを入れるだけなので簡単に出来るぜ!と妄想していたんですが、問題はアクセル。
電車のアクセル?の様にカタカタカタと電圧の接点を変えていく訳にもいかずで、アホな私はそこで頓挫した訳です。
んがしかし、電気の専門家には簡単なこと。


あのミツバが作っちゃいました
しかも、ベースはRTL250Rです!


しかもしかもポン付けで、総重量は10kg減!だそうです。
これだったら、世界チャンピオンマシンRTL250Rの性能のまま?電動トライアルバイクになりますな~
市販されるのでしょうか?


4 件のコメント:

Takesan S さんのコメント...

そう言えば電動マシンは乗った事ないなぁ。
ホワイトさんは試乗してましたよね?
どんな感じ?

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、ホワイトさんは乗ったんすか?
でも、クラッチ付きの電動トライアルバイクじゃないですよね?
これはクラッチ付きなので普通のバイクと変わらない筈・・・
ただレスポンスは良いはず?ドンと出てウイリー簡単みたいな~

Takesan S さんのコメント...

クラッチを使えてしかも10kg減。
TRSなら60kg以下。
しかもガソリンも要らない。
チャンバーも掃除しなくていい。
なんて、素晴らしいバイクなんでしょう。
で、おいくらなんでしょうね?

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、そうです!チャンバーもサイレンサーも掃除しなくてすみます。
さらにガソリンンもオイルも冷却水も入れなくてすみます。まさにメンテナンスフリーですな~
いくらなんでしょうね~ 乗ってみたいです。