2016年7月24日日曜日

純正キルスイッチの取り付け

あれです。


改造した汎用キルスイッチが大き過ぎる!
イタズラでキャップを持っていかれたらエンジンを掛けられない!


と言う事で、ファットバー化して付けられなくなった純正キルスイッチを付ける事にしました。


ヤスリで径を大きくしタイラップ止めにします。


完成!すっきりしました。
しかーし、両面テープを挟んだもののタイラップではやっぱり強度不足のようです。(泣)
ま、いっか・・・


2 件のコメント:

Takesan S さんのコメント...

ん〜
やはりキルスイッチに合わせて
ファットバーを削ってみました。とか、
ファットバーを凹ませました。とじゃないと、
ブログにUPしてもいまいちインパクトが
ないんじゃないですかね。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、そうか~ なるほどね~
ファットバーの方を加工したら良かったんですね~
どうも最近頭が働かなくて・・・気づかなかったな~
有難うございます。今度ノーマルハンドルの太さまで削ってみますね。

って、コラーーーーーッ!ファットバーじゃ無くなるだろがっ!(笑)