2013年5月25日土曜日

マキタ電池ドライバードリルの電池交換

シェーバーの電池交換で味をしめ、充電出来なくなったマキタの電池ドライバードリルを引っぱり出しました。


十数年放置してたものです。


古~いモデルなので、バッテリー内臓タイプです。
1本3.6Vの電池が2本入ってました。


ので、100円ショップのニッケル水素電池(1.2V)を6本直列で使用します。

先ずは、電池2本を直列にハンダ付けしたいのですが、どう考えても直接のハンダ付けは不可能ですので・・・


110型オス端子を平に叩いてカット。


カットした端子を+側と-側にハンダ付けし・・・


その端子同士を半田付けしました。

で、2本直列になった電池を、さらに配線で直列接続すれば・・・


完成です。
電池6本がピッタリ収まりました。


何時もより多めに回しております。


0 件のコメント: