2012年11月11日日曜日

万能バイク ROKON

って、言うか~ 知らなかったのね~

このバイク、1950年代から現在に至るまで、ほとんど姿を変えずに製造されているんだそうです。

荒地、水深60センチ水の中、笑ってしまうほどの急斜面を、ゆっくりとだけど、力強く確実に走ります!
なぜなら!このバイクは二輪駆動だったのです~

牽引力は1トン以上で荷物も大量に積載可能!なんでもござれ状態。
しかーし、それ以上にスゴイのは、タイヤの中に水やガソリンを入れて置けるのだそうで、その量はタイヤ1本あたり約17リットル。前後輪で約35リットルも入るんだそうです。

※タイヤの中ではなくホイールがタンクになっているようです。



そんなこんなのワイルドな性能で、ヨルダン陸軍でも正式採用されたとか・・・

ちょっと乗ってみたいですね~


0 件のコメント: